JMA-1032シリーズ

インターフェイス
JMA-1030シリーズは最大3チャンネルのNMEA信号入力に対応しており、外部の航法装置と接続することができます。
例えばGPS信号で自船位置や経由地点情報、MARPA+で使用する船速が入力できます。
同様にGPSコンパス信号で船首方位と他船との相対位置関係を、AISの信号で他船の登録情報を入力することができます。

アンテナ回転数を自動制御
空中線は回転数を自動制御する小型軽量レドームタイプ4 kWの1 . 5 ft(450mm)と2f(t 620mm)、オープン
アレイタイプ4.9kWとなります。両空中線には優れた近距離の物標検出性能を実現する高レートPRF*1機能が新
たに搭載されています。
船の運航状況やユーザーの設定により、エコノミーモードによる低出力設定や送信タイミングを
Timed TXモード*2により手動で選択することでマグネトロンの寿命を延ばすことができます。

標準構成品*3
・空中線(NKE-1066/NKE-2044/NKE-2063*4)
・指示機(卓上架台/サンカバー付き)
・空中線ケーブル(10m)*5
・電源ケーブル(2m)*5
・接続ユニット*6
・予備品
・取扱説明書
 オプション
・空中線-指示機ケーブル5m CFQ9924-5
・空中線-指示機ケーブル15m CFQ9924-15
・空中線-指示機ケーブル20m CFQ9924-20
・空中線-指示機ケーブル30m CFQ9924-30
・空中線-接続ユニットケーブル5m CFQ7436-5
・空中線-接続ユニットケーブル15m CFQ7436-15
・空中線-接続ユニットケーブル20m CFQ7436-20
・空中線-接続ユニットケーブル30m CFQ7436-30
・NMEAケーブル(1m) 7ZCRD1689
・整流器 NBD-865
・RGBユニット NQA-2447

*1( PRF:Pulse Repetition Frequency)パルス繰返し周波数は一秒当たりの送信パルス数のことです。
*2 送信出力を下げることにより物標検出性能は低下します。
*3 販売地域により標準構成は異なる場合があります。
*4 DC12Vで使用する場合、最大ケーブル長は20m以下になります。
*5 NKE-1066、NKE-2044で使用します。NKE-2063では使用しません。
*6 NKE-2063で使用します。電源ケーブル、空中線ケーブルがつきます。

JMA-1032

認証番号:001-A02628

認証取得日:平成26年1月24日

JMA-1034

認証番号:001-A02629
認証取得日:平成26年1月24日

JMA-1036

認証番号:001-A07788
認証取得日:平成28年6月28日

表示方式 ラスタースキャン PPI
空中線 NKE-1066 NKE-2044 NKE-2063
輻射部長 1.5ft(450mmレドーム) 2ft(620mmレドーム) 3.9ft
送信出力 4kW 4.9kW
送信周波数 9410 ± 30MHz
ビーム指向角 水平5.2°, 垂直25° 水平4°, 垂直25° 水平2°, 垂直30°
回転速度 16, 20, 24, 27, 30, 36, 42, 48rpm 16, 20, 24, 27rpm
パルス幅 0.08μs/4000Hz, 0.08μs/2250Hz
0.13μs/1700Hz, 0.25μs/1700Hz
0.5μs/1200Hz, 0.8μs/750Hz
0.08μs/4000Hz, 0.08μs/2250Hz,
0.13μs/1700Hz, 0.25μs/1700Hz,
0.5μs/1200Hz, 0.8μs/750Hz,
1.0μs/650Hz
レンジスケール 0.0625, 0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1.5, 3, 6, 12, 24, 48*1, 72*2 NM
追加レンジスケール 1, 2, 4, 8, 16, 32*1, 64*2 NM
表示部 タッチパネル付き7インチワイドカラー液晶表示(WVGA: 800×480 ピクセル)
操作方法 タッチ,ボタンおよびロータリーノブによる回転・選択
表示モード 表示モード相対運動: ヘッドアップ/ノースアップ/コースアップ 真運動: ノースアップ/コースアップ
航跡表示 15秒~15分, 30秒~30分, 1分~1時間, 30分~24時間, 連続
オフセンター 基準中心位置から予め設定された4か所への移動
ガードゾーン 組込み
アラーム 8x 空中線関連, 6x 指示機関連, 16x 受信データ関連
追尾可能目標数*3 10(自動追尾), 捕捉レンジ 最大20NM
AIS目標表示数*3 50(最大500隻分の静的船舶データ保存可能)
NMEA入力センテンス GGA, RMC, RMA, GNS, GLL, VTG, DPT, DBT, MTW, VDM, VDO, ALR, MWV, VWT, VWR, RMB,BWC, BWR(航法)THS, HDT,
HDG, HDM(方位), VBW, VHW(船速)
NMEA出力センテンス RSD, OSD, TTM, TLL, TTD, GGA, RMC, GNS, GLL, VTG, THS, HDT
出力信号 ブザー出力, 外部モニター出力(オプションのRGBユニット: NQA-2447が必要)
USB 設定の書出し/読込み, ソフトウェア アップデート
言語切替 英語,スペイン語, トルコ語, ロシア語, 日本語, インドネシア語, タイ語, マレーシア語, ベトナム語, 中国語, 韓国語
電源電圧/消費電力 DC 12~24V -10%+30%, 最大 50W DC 12~24V -10%+30%, 最大 170W
環境条件 動作温度: -25~55°C(空中線), -15~55°C(指示機)
相対湿度: 0%~93%(結露なし)
保護等級: IP26(空中線), IP55(指示機)*4

*1 JMA-1034、JMA-1036のみ対応します。*2 JMA-1036のみ対応します。*3 外部からの自船位置情報, 船首方位情報, AIS情報の入力が必要です。
*4 オプションのRGBユニットはIP55に対応しません。
注:本レーダー(出力 5kW未満の特定無線設備)を搭載する場合、無線従事者の資格は不要ですが総務省への無線航行移動局免許申請手続きは必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL